イメージと違った有料老人ホーム

祖父が有料老人ホームに入っていたので、以前会いに有料老人ホームへ行ったことがあります。
老人ホームというと、暗くて狭いというイメージだったのですが行ってみると全然違っていてとても驚きました。
入り口は明るくてきれいでまるでホテルのロビーのようでした。
また、祖父がいた有料老人ホームでは介護をしてくださる方もいらっしゃって快適な暮らしをおくっているようでした。
入居されている方同士もおしゃべりをしたり、一緒にご飯を食べたりと本当に楽しそうで私の持っていた老人ホームのイメージを覆すことばかりでした。
特に驚いたのは、広い庭があり底をお散歩できたりゆっくりと過ごすことができるところです。
こういう生活なら人生の最後を過ごす場所として満足いくものだと思いました。
食事の様子も見せてもらったのですが、とてもおいしそうなお料理が出されていました。
私の家の晩御飯より豪華かもと思いました。
しかも、栄養のバランスもちゃんと考えられているので、私も将来はここで暮らしてみたいと思いました。

有料老人ホームの魅力