おばあちゃんの生活環境を、考えて

主人の祖母が、数年前から少しずつ痴呆の症状が出始めました。
実家で義両親、義兄弟と同居で生活してるのですが日中は、私と祖母の2人でした。
私が妊娠する前は、祖母の世話も多少補助することもあったのですが妊娠してからは、初期はつわりに悩まされ後期は切迫早産のため入院と祖母の世話をすることが出来なくなってしまいました。
短期間の間なら、ということでヘルパーさんに訪問してもらう方向で初めはしてたのですが、来訪時間の前に祖母が家から脱走する事が頻繁にありました。
一度家から出てしまうと、帰り道を記憶してないのか家族総出で探しに行って大変でした。
見つけたのは仏壇を置いてある元住んでた家で、出掛けると毎回昔住んでた家に帰ってしまうんです。
そこに行くだけならまだ、良いのですが一度道で転び骨折してしまうなどケガをしてしまうことも増えてしまったので、いろいろ話し合った結果有料老人ホームに、お世話していただくことになりました。
ホームだと、外出の時は必ず誰か付き添ってくれますし困ったことが、あれば補助してもらえますし。
入居まで数ヶ月の、待機期間はありましたが入居後普段の生活が出来るようになるなら帰宅も出来るのですが祖母は記憶を失っていったため、私のことも主人のことも住んでた家息子の顔すら忘れてしまい、ホームの方がそばにいなければ面会時にパニックを、起こしてしまいます。
家族といても、同じ事になっていたとホームの方は言ってましたがもう少し一緒の生活がしたかったなぁと感じることも多々あります。
でも、祖母の生活環境が整ってるので安心して過ごしてもらえるので良かったのだと思っています。

有料老人ホームでの暮らし