有料老人ホームで実習をした経験

私は、大学時代に有料老人ホームで実習をする授業を経験しました。
老人ホームに入った経験はそれまでなかったので、行く前はかなり緊張していました。
きちんと老人の方々の世話ができるのかどうかが大変不安でした。
実習は2週間程度の短期的なものでしたが、かなり密度の濃いものでした。
実習生それぞれ担当のご老人を決められ、基本的にその方の世話をするというものでした。
私が担当したのはよくしゃべるおじいちゃんで、ほとんど話を聞くことで時間が過ぎていっていました。
世話といっても、介護士の方々の補助的な役割を担う程度だったので、責任はそれほどなかったのですが、介護士の方々の働きぶりに感心したのを強く記憶しています。
人の命を預かる責任ある仕事の中で、多忙な中でも明るさを忘れずに一生懸命働いている姿は、なんとなく尊さすら感じました。
本当に他人の世話を心から頑張れる人しかこのような仕事は勤まらないなと感じました。
良い経験ができたと振り返ります。

有料老人ホームでの暮らし